WEEKLY 2022年5月8日号

さらに下値が想定される理由

This Stock Market Feels Like a Bear. Why There Could Be More Downside Ahead

センチメントを変える何かを期待

上がれば売られる展開

Photo illustration by Barron's staff; (reference) Dreamstime (5)
投資家は、100エーカーの森に住むクマのプーさんのように全てがうまくいくという甘い世界観に浸っている。そうした考えでは、下げ相場で痛い目にあうかもしれない。

ナスダック総合指数は既に下げ相場(ベアマーケット)となり、S&P500指数は20%の下落というベアマーケットの厳密な定義にまだ該当していないものの、同じ道をたどる公算が大きい。S&P500指数は先週0.2%下落したことで、結局、1月3日の史上最高値を14%下回る一方、半数近い構成銘柄の株価は、バリュエ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.