WEEKLY 2022年5月8日号

ハイテク株が急落する中、基本に戻る時が来た

As Tech Stocks Get Crushed, It’s Back-to-Basics Time

投資家は自分の調査に基づいて銘柄を選別すべき

ハイテク系ヘッジファンドの資産価値が急減

Dreamstime
著名投資家のウォーレン・バフェット氏はかつて「潮が引くまでは誰が裸で泳いでいるのか分からない」と述べた。そして今、ハイテク株への投資を得意とするヘッジファンドから潮が引いている。

年初来の4カ月間、ヘッジファンドの資産価値はこれまで見たこともないような速いペースで下落し、投資家の数百億ドルもの資金が蒸発している。例えば投資会社タイガー・グローバルの主要なヘッジファンドの価格はこの期間に40%以上下落し、ブルームバーグはタイガーの損失額を…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Tae Kim
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.