フェデックス、電子商取引に勝機

FedEx Has a Back Door Into E-Commerce. It’s Why One Analyst Likes the Stock.

ショップランナー買収が追い風に

「市場は何かを見逃しているもしれない」

Spencer Platt/Getty Image
フェデックス<FDX>の電子商取引(Eコマース)に対する意欲を過小評価していたとしたらどうなるだろう?

これはシティグループのアナリスト、クリスチャン・ウェザビー氏が9日のリポートで投げ掛けた質問だ。同氏の答えは、市場は何かを見逃しているかもしれないというものだった。フェデックスがより大きな電子商取引プレーヤーになるとの見立てが、ウェザビー氏がこの銘柄を選好する理由の一つだ。

フェデックスは2020年、会員に無料の2日以内での配送や割引、簡…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.