業績上向きなのに下落している12銘柄

Tesla, Nvidia, and 10 Other Beaten-Up Stocks That Look Like Opportunities

本誌がスクリーニングで選出

テスラ、エヌビディア、ワーナー・ブラザースなど

Dreamstime
株式市場が不振にあえいでいる。業績見通しが改善した企業の株価まで下落している。しかし、株価下落と業績見通しの改善は通常、投資家にとってチャンスとなる。

ここ数日間だけでもナスダック総合指数は10%、S&P500指数は7%、ダウ工業株30種平均は5%それぞれ下落した。ひどい状況だ。

投資家は、風呂の水と一緒に赤ちゃんまで捨てている(大事なものを不要なものと一緒に捨ててしまう)のかもしれない。一部個別企業の業績がそれほど悪くなくても、株を売ってし…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.