WEEKLY 2022年5月15日号

株式市場がひっくり返ってもパニック不要

Don’t Panic When the Stock Market Swoons

今必要な戦略とは

株式投資を再開すべき理由

Photo illustration by Barron's staff; (reference) Dreamstime (3)
ある米銀のストラテジストが先週、今年は投資家にとって史上最悪の年になると宣告した。株式と債券が年初にひどいスタートを切った一方、消費者物価は急上昇している。こうした悪材料を年末まで引き伸ばしてみると、分散投資家はインフレ調整後に投資の半分近くを失いかねないという主張だ。もちろん、その可能性はあるが、違う見方もある。株式相場が大幅に下落するのは普通のことだ。S&P500指数が高値から20%超下落したことは1950年以降で10回ある。20%弱の下落となっ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jack Hough
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.