S&P500、弱気相場入りなら一段安か

The S&P 500 Is Near a Bear Market. History Says It’s Not Done Falling.

「20%下落」、第2次大戦以降は12回

踏みとどまったのは5回

Spencer Platt/Getty Images
S&P500指数は18日に4%下落して史上最高値から18%値を下げた。高値から20%安と定義される弱気相場入りに近づいている。

今後の見通しは不透明だ。第2次世界大戦以降の12回の弱気相場のうち、9回は少なくとも25%下落した。

そのうち3回はひどい暴落で、1973、2000、2007年には40%以上値を消し、低迷が長く続いた。ただ、現在のように20%近く下落したものの、その直前で踏みとどまったことも5回ある。

25%以上下落した9回の平均下落率は38%だった。1973、200…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Evie Liu
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Market’s Cheapest Stocks Offer Substantial Value.
  2. The Stock Market’s Rally Is Real. It’s Still a Bear Market.
  3. Tesla Stock Gets a Price-Target Cut. This One Isn’t Related to Interest Rates.
  4. 4 Takeaways From the Barron’s Investing in Tech Conference.
  5. Berkshire Holds 16.4% of Occidental Petroleum After Recent Purchase
  6. Tech Is at Risk as J.P. Morgan Lowers Estimates on 26 Stocks. Amazon, Booking and Uber Are Its Top Picks.
  7. Stocks Break Out. Will Recent Market Declines Restrain the Fed?
  8. Why Starbucks Stock Could Be Ready to Run.
  9. Carvana’s Tower of Troubles.
  10. 6 Oil Stocks That Can Buck Increased Bearishness