WEEKLY 2022年5月22日号

今週の予定

Bearish Markets and Recession Fears: What Advisors Are Saying.

企業決算やFOMC議事要旨

下落をチャンスに

Illustration by Elias Stein
リセッション(景気後退)に突入するのだろうか。 S&P500指数は高値からの下落率が20%とされる弱気相場の領域に近づきつつあり、株式市場は景気後退期に入るような動きとなっている。第1四半期の米国内総生産(GDP)成長率は年率換算でマイナス1.4%となり、第2四半期もマイナス成長が続けば、正式にリセッション入りとなる。本誌はファイナンシャルアドバイザーにリセッションの可能性を顧客にどう伝るべきか、アドバイザー自身がリセッションにどう備えているかを尋ね…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Steve Garmhausen
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.