ウォルマートなど5銘柄を「買い」評価

After Big Pullback, It’s Time to Shop for Walmart Stock

投資銀行など5社の調査リポート紹介

ウォルマートは「買い」-グッゲンハイム

(注)以下のリポートは、投資銀行や調査会社が最近公表したものだ。内容はアナリストの見解であり、本誌の分析や推奨銘柄ではない。リポートの執筆者の一部は、対象企業に投資銀行業務などのサービスを提供しているか、提供することを希望している。

〔グッゲンハイム〕
小売り大手ウォルマート<WMT>(ニューヨーク証券取引所)の評価を「買い」とする。5月17日の株価は148.21ドル。

ウォルマートの第1四半期の調整後EPS(1株当たり利益)は1.30ドルと、当社予想…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By RESEARCH REPORTS
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.