S&P500で最も割安な10銘柄

The 10 Cheapest S&P 500 Stocks Include 3 Home Builders

PER最低はビアトリスの3.4倍

住宅関連が3銘柄:ホートン、レナー、プルト

Justin Sullivan/Getty Images
超割安株は、不安定な市場で投資家に安全性を提供できる。

それを見つける一番簡単な方法は、株価収益率(PER)が低い銘柄をスクリーニングすることだ。本誌はファクトセットのデータに基づき、S&P500指数構成銘柄の中から2022年予想PERが最も低い10銘柄を探した。

10銘柄のPERはすべて5倍以下で、S&P500平均の約17倍を大きく下回っている。

10銘柄は鉄鋼のニューコア<NUE>、住宅建設のDRホートン<DHI>とレナー<LEN>とプルトグループ<PHM>、自動車のゼネ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Bye-Bye, Bear Market? The Worst Could Be Over for Stocks.
  2. Amazon Stock Is Down Big. Get Ready for a Huge Rally.
  3. Here’s How to Maximize Your Wealth Over the Next Decade
  4. Quantum Computing Will Change the World
  5. Borrowing Surge Makes Quick End to Rate Hikes Unlikely
  6. The Next U.S. Energy Revolution Is Here
  7. Stocks Have Already Bottomed. How We Know.
  8. Amazon Is Getting Back to Its E-Commerce Roots. The Stock Should Benefit.
  9. Stocks Are Clawing Their Way Back. Consider These Moves for 2023.
  10. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks