景気後退を乗り切るソフト3銘柄

3 Software Stocks for a Potential Recession, According to an Analyst

マイクロソフト、オラクル、アドビ

高品質で利益率の高い銘柄を選ぶ

Drew Angerer/Getty Images
深刻なリセッション(景気後退)入りの可能性が取り沙汰されている。

バーンスタインのソフトウエアアナリスト、マーク・モードラー氏は7日、投資家はそうしたネガティブなシナリオに対して、どの企業がより良い立ち位置にいるのかを評価する必要があると述べた。

モードラー氏は「景気後退入りしたらソフトウエアやクラウド企業の株価はどうなるのかという顧客からの問い合わせが非常に増えている。その答えは、高品質銘柄で、企業業績のトレンドに沿ったエクスポー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Tae Kim
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.