WEEKLY 2022年6月12日号

今週の予定

For Now, China’s Crackdown on Tech Seems to Be Passing.

中国のハイテク企業に対する締め付けは終わるのか

規制やコロナなど難局続く

Illustration by Elias Stein
中国のインターネット銘柄にとって新たな夜明けとなるのか? 規制当局によるここ数年にわたる厳しい取り締まりを経て、今のところは、打撃を受けた中国のハイテクセクターへの監視は緩和されつつあるように見える。

配車サービス企業ディディ・グローバル(滴滴出行)<DIDI>は、監査書類の開示に関する問題により、米国市場からの上場廃止に直面する中国銘柄の一つだ。しかしウォール・ストリート・ジャーナルが6月6日に、中国当局がディディに対する調査を終了しよ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Reshma Kapadia
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.