WEEKLY 2022年6月19日号

資産運用会社は割安株

Stocks Won’t Sink Forever. Here Are Cheap Plays on the Market’s Recovery

市場はいずれ回復する

弱気市場が利益圧迫

Jeenah Moon/Bloomberg
資産運用会社は今年の下げ相場の中で大きく売られ、下落率が35~45%とS&P500指数の倍に近い会社もある。株式や債券市場に最も直接結び付く業界であり、弱気市場は運用資産額や収入、利益を圧迫する。2022年の予想利益は最近引き下げられており、昨年の水準を下回る見通しだ。

しかし、状況の悪化にもかかわらず資産運用会社は魅力的に見える。多くの資産運用会社の2022年予想利益に基づくPER(株価収益率)は10倍以下であり、配当利回りは3~5%ある。ほとんどの会社の…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  3. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  4. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  5. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  6. Tesla Sets Its Stock Split Date. Let Pre-Split Trading Begin.
  7. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  8. How to Invest for the Coming Recession
  9. Don’t Trust This Stock Rally. Strategists See More Trouble Ahead for S&P 500.
  10. Intel, Micron, and 3 Other Stocks With Direct Exposure to Taiwan