株価はまだ「全面降伏」していない?

This Number Shows the Stock Market’s Selloff Might Not Be Over

信用市場から資金流出

一段安の可能性も

NYSE
株式トレーダーはまだ全面的に「降伏(capitulation)」していないかもしれない。つまり、これからもっと売られる可能性があるということだ。一つの指標となるのは、信用市場への関心の低下だ。

「降伏」とは株価が大幅下落した後に、投資家が株価の先行きを全く信じられなくなることだ。これは通常、経済成長率や企業業績の見通しが悪化しているときに起こる。

投資家心理がこれ以上悪化することはないため、相場下落の終わりを告げることが多く、「降伏」状況を見…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jacob Sonenshine
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  3. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  4. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  5. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  6. Tesla Sets Its Stock Split Date. Let Pre-Split Trading Begin.
  7. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  8. How to Invest for the Coming Recession
  9. Don’t Trust This Stock Rally. Strategists See More Trouble Ahead for S&P 500.
  10. Intel, Micron, and 3 Other Stocks With Direct Exposure to Taiwan