WEEKLY 2022年6月26日号

市場の不振は利上げの歯止めとなるか

Stocks Break Out. Will Recent Market Declines Restrain the Fed?

ネガティブな景況感に反して先週株価は反発

コモディティー価格は下落、債券は急伸

Top Photo/Sipa USA/Alamy
株価の下落は、企業の支出削減や雇用を控えることにつながりかねず、経済にはマイナス要因である一方、米連邦準備制度理事会(FRB)が大幅な利上げ方針を見直すきっかけにもなり得る。実際、FRBが2023年終盤までに金融緩和に転じる可能性もある。

少なくとも、先週は各市場でそのロジックが感じられた。原油、銅などの金属を中心に主要なコモディティー価格が大きく下落し、債券市場は急伸した。株式市場は3週続いた下落基調から反発し、ダウ工業株30種平均は5.4%上昇…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  3. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  4. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  5. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  6. Tesla Sets Its Stock Split Date. Let Pre-Split Trading Begin.
  7. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  8. How to Invest for the Coming Recession
  9. Don’t Trust This Stock Rally. Strategists See More Trouble Ahead for S&P 500.
  10. Intel, Micron, and 3 Other Stocks With Direct Exposure to Taiwan