WEEKLY 2022年6月26日号

今回の反発にはやや本格的なものを感じる

The Stock Market’s Rally Is Real. It’s Still a Bear Market.

それでも弱気相場の中での反発局面に過ぎない可能性

利上げ姿勢が見直されて反発

Kevin Dietsch/Getty Images)
弱気相場の中でも反発局面はあるものだ。

先週の株式市場は素晴らしい動きを見せ、久しぶりに上昇が持続しそうな気配が漂っている。ダウ工業株30種平均は5.4%高の3万1500ドル68セント、S&P500指数は6.4%高の3911.74、ナスダック総合指数は7.5%高の1万1607.62で引けた。小型株のラッセル2000指数は6.0%高の1765.74で週末を迎えた。

先週の上昇に貢献した人物として、米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が挙げられる。パウエル議長は先週の議会証言で、ソ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  3. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  4. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  5. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  6. How to Invest for the Coming Recession
  7. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  8. Taiwan Is in the Spotlight. The Risk to Tech Investors Grows.
  9. GE’s Looming Breakup Means It’s Time to Buy the Stock
  10. What ‘Dr. Doom’ Says About Today’s Markets