WEEKLY 2022年7月3日号

利回り8%超、インカム投資が魅力的に

With Yields Above 8%, It’s Time to Get Excited About Income Investing

11セクターを紹介

上半期の弱気相場で投資機会が急増

Illustration by Stephan Schmitz
インカム重視の投資家にとって記念すべき時が来た。2022年上半期の株式と債券の弱気相場を受け、投資機会が突然大幅に増えた。

債券市場では、歴史上有数の急激な債券価格の下落を経て、多くの銘柄の利回りが2倍の約8%に上昇している。これにより、株式中心のポートフォリオで債券への分散投資の力が高まっている。株式と債券を60対40の割合で組み合わせた伝統的な資産配分への関心も復活するだろう。

債券利回りがさらに上昇し、それに伴って債券価格が下落する可…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.