WEEKLY 2022年7月3日号

さんざんな上半期、下半期もひどいか

Stocks Had a Nasty 6 Months. The Second Half Could Be Ugly Too.

懸念される景気後退

ダウ、上半期は15.3%安

Michael Nagle/Bloomberg
今年は投資家を苦しめる上半期となった。この6カ月間は、株式、債券、暗号資産、そしてコモディティーを除く実質的に全ての資産クラスにとって歴史的にひどいものとなった。

先週の主要株価指数は、ダウ工業株30種平均(NYダウ)が1.3%安の3万1097ドル26セント、S&P500指数が2.2%安の3825.33、ナスダック総合指数が4.1%安の1万1127.84で引けた。小型株のラッセル2000指数は2.2%安の1727.76で週末を迎えた。

6カ月間のパフォーマンスを見ると、NYダウは15.3%下落…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. 5 Things to Watch in the Inflation Reduction Act of 2022
  2. Senate Passes Climate Bill. The Rush to Renewable Energy Is On.
  3. GM and 9 Other Stocks That Should Shine in a 2023 Recession: Citi
  4. Alphabet and 7 More Stocks Wall Street Loves That Aren’t Too Pricey
  5. PayPal’s Stock Is Battered. It’s Time to Buy.
  6. Tesla Sets Its Stock Split Date. Let Pre-Split Trading Begin.
  7. July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.
  8. How to Invest for the Coming Recession
  9. Don’t Trust This Stock Rally. Strategists See More Trouble Ahead for S&P 500.
  10. Intel, Micron, and 3 Other Stocks With Direct Exposure to Taiwan