WEEKLY 2022年7月10日号

ETF、一部に光明

It’s Been a Rough Stretch for ETFs. These Funds Bucked the Trend.

金利、市場のボラティリティ、通貨でリスクヘッジ

厳しい状況

Matthew Busch/Bloomberg
2022年4~6月期(第2四半期)は、大多数のファンド投資家にとって厳しいものだった。しかし、最悪期の到来はこれからだと懸念する者は多い。

株式ファンドは至る所で下落し、逃避先はほぼないに等しかった。上場投資信託(ETF)のiシェアーズ・ラッセル1000 ETF<IWB>と iシェアーズ・ラッセル2000ETF<IWM>は、大型株と小型株のパフォーマンスに連動するETFで、今四半期はいずれも17%安。割安銘柄の方が総じて健闘したが、それでも両ETFのバリュー株重視タイプは13…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Evie Liu
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.