WEEKLY 2022年7月10日号

株価、見通し明るい

Stocks’ Outlook Brightens on Good Jobs News and Lower Commodity Prices

雇用は堅調、コモディティー値下がり

FRB、利上げ見合わせも

Joe Raedle/Getty Images
景気は底堅いように見え、インフレは減速している。この組み合わせはS&P500指数が20%下落した厳しい上期の後、下期は堅調になることを意味している可能性がある。

8日に公表された6月の雇用統計は、株価上昇シナリオをある程度支える内容だった。非農業部門就業者数はコンセンサス予想の前月比25万人増に対して37万2000人の増加となる一方、平均時給は5月の前年同月比5.3%の上昇に対し、5.1%の上昇だった。失業率は3.6%と横ばいで推移した。

米連邦準備制度理事…
会員限定記事

無料会員登録を行うことで
この記事の全文を読むことができます。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.