玩具のマテルを「買い」に格上げ

Why Mattel Stock Looks Like a Staple. Toys Can Outperform in a Recession.

「生活必需品的な要素がある」

「トップガン」など多くの株価押し上げ要因

Daniel Acker/Bloomberg
ゴールドマン・サックスのアナリスト、マイケル・ング氏は玩具メーカーのマテル<MAT>の評価を「ニュートラル」から「買い」に、目標株価を30ドルから31ドルにそれぞれ引き上げた。これを受けて株価は上昇している。マテルは景気に左右されにくいディフェンシブ銘柄の性質を持つ。

最近はリセッション(景気後退)懸念から小売りや消費者関連銘柄が売られているが、ング氏は「テレビや映画で新たなコンテンツがリリースされるほか、2023年にはディズニー・プリンセスの…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Teresa Rivas
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.