フリーポートとリオ・ティントを推奨

2 Cheap Commodity Stocks That Could Be Golden

ジェフリーズ「バランスシートが改善」

銅と鉄鉱石の株が黄金に?

Photo by Scott Olson/Getty Images
鉱山大手のフリーポート・マクモラン<FCX>とリオ・ティント<RIO>は銅と鉄鉱石を採掘しているが、両社の株は黄金に変わるかもしれない。

両社の株価はリセッション(景気後退)懸念を背景に大幅下落しているが、商品相場が落ち込んだ2016年以降にバランスシートが大きく改善されたことを反映していない。

銅相場は直近の高値から25%下落して1ポンド=約3.60ドルとなり、世界トップの銅山会社であるフリーポートの株価は29ドルと3月の高値から44%も値下がりした…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.