WEEKLY 2022年7月17日号

企業利益悪化、景気後退迫る

A Top Economist Sees Profit Squeeze and Recession Soon

トップエコノミスト「回復後のラリーは力強い」

景気後退は必然

Adam Glanzman/Bloomberg
米国企業は、過去1年間に消費者が感じたのと同様、物価高騰の痛みを感じ始めている。これまで企業はコストの上昇を最終価格に転嫁できたが、状況は変化している。利幅の縮小が利益の減少を招いており、消費者と同じく、企業も節約を迫られている。こう語るのは、長年トップエコノミストとして活躍し、本誌が選ぶ「金融業界で最も影響力がある女性100人」の1人で、独立系投資銀行パイパー・サンドラー<PIPR>のマクロ経済リサーチチームを率いるナンシー・ラザー氏だ。膨れ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.