WEEKLY 2022年7月17日号

FRB、インフレ対策に傾注

Fed Finally Is Focusing on the Big Picture in Inflation Fight

期待インフレ率低下もセンチメントは低調

ガソリン下落は一筋の希望

Gene J. Puskar/AP/Shutterstock
「米連邦準備制度理事会(FRB)とは戦うな」は投資家の長年のモットーだった。FRBが金融政策を策定すれば、金利はそれに従って動き、通貨、債券、株式市場の針路が決まった。長い間、FRBの定めた流れには逆らえなかった。

しかし、今やFRB自身が流れに逆らおうとしているようだ。特にインフレ対策は顕著だ。直近の消費者物価指数(CPI)が過去40年以上で最大となる前年比9%超の上昇を記録したことを考えれば、FRBの姿勢は驚きではない。インフレは米国人にとって一番の…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Randall W. Forsyth
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.