ゴールドマン、逆風を乗り切りそうな外食2銘柄を選好

2 Restaurant Stocks to Ride Out the Storm, According to Goldman Sachs

ヤム・ブランズとチポトレ・メキシカン・グリル

景気後退、それほど重要でない

Joshua Blanchard/Getty Images for Taco Bell
リセッション(景気後退)入りが近づいているかどうかという不透明感を抱えながら、米国民が切り詰めた生活を送っていることから、消費関連株の多くは苦境にある。レストラン株も打撃を受けているが、ゴールドマン・サックス<GS>は依然として二つの銘柄は買う価値があると考えている。

景気減速と40年ぶりの高インフレ率を強く意識して、消費者が節約するのは間違いない。実際、より多くのアナリストが、裁量支出セクターの一部銘柄は、どのような数字が示されようと…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Teresa Rivas
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. September Was Bad for Investors. October Could Be Worse.
  2. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  3. Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.
  4. Stocks are Sinking and Rates Are Rising. We’re Heading for Normal.
  5. Tumbling Markets Imperil Tech, the Dollar, and Private Equity
  6. The Fed Raises Rates by 0.75 Point, Flags Higher Peak Than Expected
  7. What’s Next for the Healthcare Industry, and How to Invest
  8. Will This Be Another ‘Lost Decade’ for the Stock Market?
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Don’t Hide When Markets Tank. Instead, Seek Out Opportunity.