WEEKLY 2022年7月24日号

アマゾン、2倍以上に上昇する可能性も

Unboxing Amazon: The Case for the Stock to Double, or More

クラウド事業が好調、小売りで苦戦

最大の試練

Illustration by Jaedoo Lee
アマゾン・ドット・コム<AMZN>は1997年に上場してから約100回の四半期決算を発表している。景気とインターネットの大きな浮き沈みにもかかわらず、アマゾンは決算のたびに成長を示してきた。過去最悪の四半期決算は、インターネットバブルが崩壊しつつあった2001年7~9月期だが、その時ですら売上高は前年同期比でわずかに増加した。しかし、この連続記録は終わりを迎えるかもしれない。

ウォール街のアナリストは、7月28日に発表される第2四半期の増収率をわずか5%…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Eric J. Savitz
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.