WEEKLY 2022年7月24日号

株価上昇は景気後退の定義次第?

Is the Stock Market Going Up? Depends on the Definition of Recession.

景気後退の織り込み、見極めになお時間必要

異なる解釈

Seth Wenig/AP
単純な言葉の意味の解釈によって、状況が大きく異なってくる場合がある。現在の株式市場で解釈が問題となっている言葉は「景気後退」だが、これを定義するのは簡単ではない。

景気後退がいつ始まったかを判断するのは、通常は全米経済研究所(NBER)だ。しかしNBERによる判断は時間がかかり過ぎ、景気後退が宣言されたときにはもう終わっていることが多い。一方、2四半期連続で経済成長率がマイナスになった場合というテクニカルな定義があり、早ければ7月28日に第2四半…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.