アルファベット上昇、広告収入は予想上回る

Alphabet’s Earnings Missed, but Ad Revenue Was Better Than Feared

検索とクラウドが好調

ピチャイCEO「コンピューターサイエンスに深く長く投資」

Noah Berger/ AFP/ Getty Images
グーグルの親会社アルファベット<GOOGL>の第2四半期決算は市場予想を下回ったが、株価は上昇している。22日には画像・動画共有アプリのスナップ<SNAP>が悲惨な決算を発表し、市場に警戒感が強まっていたことがアルファベットへの打撃を和らげたようだ。

アルファベットの売上高は前年同期比13%増の696億9000万ドル、純利益は160億ドル、1株当たり利益(EPS)は1.21ドル。ファクトセットによると、市場予想は売上高が698億7000万ドル、EPSは1.27ドルだった。営業利…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Connor Smith
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.