WEEKLY 2022年7月31日号

FRBのハト派転換に賭けるのは時期尚早かつ自滅的

Bets on a Dovish Fed Pivot Are Premature and Self-Defeating.

「中立金利」発言に浮かれる市場への警告

リセッションでも株式・債券ともに上昇

Mandel Ngan/AFP/Getty Images
多くの投資家が、27日に米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長によるハト派的な政策への転換を耳にし、28日には米国経済がリセッション(景気後退)に入った証拠を目にしたようだ。だがいずれの議論も大局を見失っている。

客観的に見れば物価は高止まりしており、それが経済成長を阻害しているように見える。27日と28日の出来事に対する市場の反応を見ると、景気が今後さらに減速して、FRBが12月以降の利上げを中止するのに十分となり、2023年早々には利下げに転…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lisa Beilfuss
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. The Bulls Have It in 2023—and Last Year’s Losers Are Winners
  2. A Japan Shock Could Soon Hit Global Markets
  3. 23 More Picks From Our Investing Pros
  4. China’s Big Comeback Is Just Getting Started. How to Play It.
  5. Big Tech Earnings Are Almost Here. Microsoft Has Investors on Edge.
  6. How High Will Rates Go? Fed Meeting May Offer Strong Clues.
  7. 4 Takeaways From Chip Earnings. The News Isn’t Good.
  8. An Unstoppable Market Is About to Meet the Immovable Fed
  9. Gasoline Prices Are Rising. A Major Beneficiary: Refiners
  10. Blackstone Stock Is a Good Investment, Even in a Downbeat Economy