原油価格下落でも石油株が上がる理由

Oil Prices Have Been Tanking. Why Oil Stocks Are Gaining.

高い収益性を評価

90ドル台半ばで底打つ

Jimmy Jeong/Bloomberg
石油価格が下落する一方、石油株は上昇している。市場の狂気には法則がある。

米国産標準油種WTIは過去1カ月で9%強下落し、1バレル=97ドルを下回っている。しかし、投資家はこれ以上大幅に値下がりするとは考えておらず、石油会社がこの価格でも非常に高い収益性を確保することは可能だと判断しているようだ。

もちろん、石油輸出国機構(OPEC)は今週会合を開く予定で、原油価格が変動するような生産の動きがあれば、石油株に影響が及ぶだろう(訳注・OPEC加盟・…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jacob Sonenshine
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Bye-Bye, Bear Market? The Worst Could Be Over for Stocks.
  2. Amazon Stock Is Down Big. Get Ready for a Huge Rally.
  3. Here’s How to Maximize Your Wealth Over the Next Decade
  4. Quantum Computing Will Change the World
  5. Borrowing Surge Makes Quick End to Rate Hikes Unlikely
  6. The Next U.S. Energy Revolution Is Here
  7. Stocks Have Already Bottomed. How We Know.
  8. Amazon Is Getting Back to Its E-Commerce Roots. The Stock Should Benefit.
  9. Stocks Are Clawing Their Way Back. Consider These Moves for 2023.
  10. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks