WEEKLY 2022年8月7日号

強い雇用統計も株式相場は急落せず

July’s Strong Jobs Report Didn’t Crush the Market. What to Look for Next.

金利上昇によるバリュエーション低下と企業業績の綱引き

9月0.75%利上げの可能性65%に

Angela Weiss/AFP/Getty Images
インフレには粘着性があるが、経済成長も粘り強い。そのため、米連邦準備制度理事会(FRB)は困った状態にある。そして投資家もそうだ。

5日に発表された雇用統計を見れば十分だ。7月の非農業部門就業者数の増加は52万8000人で、予想の25万人の2倍を超え、失業率は3.6%から3.5%に低下した。景気後退を心配しているのなら、ここにその兆候は見られない。

この強い雇用統計を受けて、ほとんどの金融市場は予想通りの反応を示した。米国債の利回りは急上昇し、米ドル…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ben Levisohn
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

BARRON’S創刊100周年記念Movie

ランキング

ranking
  1. The Stock Market Finally Understands What’s Coming
  2. Why the Dollar Could Be on Its Way to a Record Year
  3. Netflix and Disney+ to Wade in With Ads
  4. Short-Term Bonds Yield 4%. Why They Could Beat Cash.
  5. Bulls Get Scorched by FedEx. Don’t Expect The Fed to Help.
  6. Amazon and Other Growth Stocks Have Been Hammered. Get Ready to Buy.
  7. Forget a Fed Pivot. Rates Will Stay High as Inflation Persists.
  8. Here Are the Top Independent Financial Advisors.
  9. Will the Dow Go Under 30k?
  10. Cathie Wood’s ARK Sees a Huge Jump in EV Sales Coming. Cost Is the Key.