エアバス、35%の上値余地

Airbus Is a Steady Stock for Turbulent Times. Why It Could Soar 35%.

CFRAのアナリスト「強力な成長軌道に」

PER21倍で割安

Qilai Shen/Bloomberg
欧州の航空機最大手エアバス<AIR.フランス>は離陸準備が整っている。金融調査会社CFRAのアナリスト、コリン・スカロラ氏は、航空機需要の増加を背景に株価が今後12カ月で35%超上昇する可能性があるとみている。

スカロラ氏は「エアバスはリセッション(景気後退)懸念などにもかかわらず、非常に強力な成長軌道に乗っている」と指摘。株価は直近の104ユーロ(約106ドル)から1年後には35%高の140ユーロまで上昇すると予想している。エアバスは1.4%の配当も実施して…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Simon Constable
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  2. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  3. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  4. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  5. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  6. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  9. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.