ギャップの評価を「売り」から上方修正―バークレイズ

Gap Stock Is No Longer a Sell. The Big Risks Are Well Known, Analyst Says.

主要なリスクは株価に織り込み済み

海外調達部門が同業他社にサービス提供可能

Gabby Jones/Bloomberg
カジュアル衣料大手ギャップ<GPS>は他の小売業者と同様に、今年は厳しい時期を過ごしてきたが、投資家はリスクを承知している。バークレイズのアナリスト、エイドリエン・イー氏は、ギャップの将来に目を向ける時が来たとして、同社株の評価を上方修正した。

イー氏は30日公表した調査ノートで、ギャップ株の評価を「売り」相当から「ホールド」相当に修正するとともに、目標株価を50%引き上げて9ドルに設定した。

ギャップの株価は同日の取引開始後に一時6%上昇…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Karishma Vanjani
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.