ベッド・バス、生き残りへ正念場

Bed Bath & Beyond Bought Itself Time. It Still Needs a Christmas Miracle.

新戦略発表も20%暴落

150店舗閉鎖、新規融資5億ドル

Kevork Djansezian/Getty Images
生活雑貨小売り大手ベッド・バス・アンド・ビヨンド<BBBY>は31日、新たな事業戦略を発表したが、それだけでは十分ではないかもしれない。

同社は今年度、150店舗の閉鎖と従業員の20%削減により、2億5000万ドルのコスト削減を目指す。また、JPモルガンとシックスス・ストリート・パートナーズから5億ドル以上の新規融資を受ける。

問題は、ベッド・バスのキャッシュポジションと既存店売上高が急速に減少しており、それで十分なのかということだ。

その答えを探…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Teresa Rivas
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.