好決算でも小売株がさえない理由

Retail Stocks Got an Earnings Boost. Why There’s No Comfort in That.

高い在庫水準が懸念材料

予想ほど悪くない業績

Spencer Platt/Getty Images
小売業の決算シーズンが先週終了したことで、投資家はほっとため息をついた。恐らく彼らはまだ息をひそめているはずだ。

ウォルマート<WMT>からベスト・バイ<BBY>やギャップ<GPS>に至るまで、多くの小売企業の株価は8月発表の四半期決算を受けて上昇した。市場は、消費者の支持を失った商品を販売していたにもかかわらず、予想以上の業績を上げた企業に即座に喝采を送った。

これらの企業に共通するのは、その数週間前に引き下げていた基準をクリアしたことだ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Teresa Rivas
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.