WEEKLY 2022年9月11日号

欧州エネルギー危機の行く末

How Europe’s Energy Crisis Could Play Out

高騰するコストが株価圧迫

打撃緩和にあの手この手

Jens Buttner/picture alliance/Getty Images
先週、プーチン大統領がロシアから欧州向けの天然ガスの3分の1を供給するパイプラインを停止したことで、欧州のエネルギー危機は本格的な水準にエスカレートした。天然ガス価格は一時30%も高騰し、ゴールドマン・サックスのアナリストは、この冬、欧州の人々の毎月のエネルギー費用は3倍になり、ピーク時には一家庭当たり平均500ユーロ(約500ドル)になると予測している。

最悪の場合、光熱費は欧州の国内総生産(GDP)の15%を占め、他の支出や投資を圧迫する可能性…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Avi Salzman
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Bye-Bye, Bear Market? The Worst Could Be Over for Stocks.
  2. Amazon Stock Is Down Big. Get Ready for a Huge Rally.
  3. Here’s How to Maximize Your Wealth Over the Next Decade
  4. Quantum Computing Will Change the World
  5. Borrowing Surge Makes Quick End to Rate Hikes Unlikely
  6. The Next U.S. Energy Revolution Is Here
  7. Stocks Have Already Bottomed. How We Know.
  8. Amazon Is Getting Back to Its E-Commerce Roots. The Stock Should Benefit.
  9. Stocks Are Clawing Their Way Back. Consider These Moves for 2023.
  10. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks