割安かつ勢いがあるフォードとメットライフ

Ford and MetLife Are Cheap Stocks That Are Beating the Market

バリュートラップを避ける

好調なコモディティー銘柄は要注意

Leon Neal/Getty Images
13日の株式市場は大荒れとなり、高値のグロース株も値崩れした。このような環境では「(割安と判断したのに値上がりしない)バリュートラップ」を避けるために、割安でありながら勢いのある銘柄を探すのが得策だ。本誌はバリュエーションが低く、市場をアウトパフォームしている銘柄をスクリーニングした。検討すべき銘柄としては、自動車のフォード・モーター<F>と保険のメットライフ<MET>が際立っている。

このスクリーニングには幾つかの基準がある。予想PER(株…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Jacob Sonenshine
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.