AIG、コアブリッジをスピンオフ

AIG’s Corebridge Drops in Its First Day of Trading. It’s Still the Year’s Biggest IPO.

今年最大のIPOは公募価格割れ

調達額は16億8000万ドル

Michael Nagle/Bloomberg
保険大手アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG)<AIG>は15日、生命保険・退職金部門のコアブリッジ・ファイナンシャル<CRGB>をスピンオフ(分離・独立)し、新規株式公開(IPO)を行った。

コアブリッジの寄り付きは20.50ドル、終値は20.73ドルで、いずれも公募価格の21ドルを下回った。

高ボラティリティーが引き続きIPOの阻害要因となっている。米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ懸念が重くのしかかり、15日の株価は軒並み下落した。

ダウ工業…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Luisa Beltran
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  2. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  3. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  6. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. Stocks Dropped From a Key Level—Again. What That Means.
  9. The Stock Market Could Get Crazy Again With a Volatility Spike
  10. Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.