WEEKLY 2022年9月25日号

今、ジャンク債は買い時か

Junk-Bond Yields Top 8%. It Could Be a Good Time to Buy.

利回り8%超えで

ジャンク債、利回り急上昇

Daniel Slim/AFP/Getty Images
今年、債券市場の大幅な下落を受けてハイイールド債がついにその名の通りになってきた。

ICE BofA米国ハイイールド社債指数によると、ジャンク債としてよく知られる市場規模1兆5000億ドルのセクターは、利回りが2022年初めの平均4.4%から8.8%に上昇し、投資家にとって魅力が増しているようだ。ジャンク債は株式を代替する、あるいは補完する投資先とされる。

ジャンク債にはリスクがないわけではない。ICE BofA米国ハイイールド社債指数の2022年のトータルリターン…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Schwab and the Bank Mess: Sizing Up the Firm’s Risks
  2. The Floor Could Still Fall Out of This Stock Market
  3. The U.S. Is Scaring Off Foreign Investors. Where They’re Going Instead.
  4. The Fed Should Choose Inflation Over Banks. Why a Rate Cut Would Be Bad.
  5. Stocks Keep Gaining. The Risks Keep Building.
  6. Tech Stocks Are Really Expensive Again. They Might Not Be as Safe as They Look.
  7. Google’s Bard Chatbot Reveals Its True Self: A 6-Foot Tall Male With Blue Eyes
  8. The New UBS Is a Wealth Management Behemoth. That’s a Risk.
  9. Analysis: At Dollar General, a Record of Overcharging
  10. Why Bank Failures Haven’t Crashed the Stock Market