テスラ、中国の需要に陰り?

Logistics Not to Blame for Tesla’s Deliveries Miss. There Is a Much Bigger Reason.

新車販売は過去最多、でも株価急落

新工場稼働で販売パターンに変化

Allison Dinner/Getty Images
テスラ<TSLA>の株価は3日、第3四半期の販売台数が予想を下回ったため大幅下落した。このような事態を招いたのは、サプライチェーン問題が原因だとウォール街は考えているようだ。しかし、投資家が心配しているのは需要減退だ。

テスラは2日、第3四半期の世界の新車販売台数が34万3830台と過去最多を記録し、生産台数が36万5923台だったと発表した。ただ、市場予想は販売台数が35万8000台だった。

販売台数は予想を1万4000~1万5000台下回った。これほど予想を下回…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Bye-Bye, Bear Market? The Worst Could Be Over for Stocks.
  2. Amazon Stock Is Down Big. Get Ready for a Huge Rally.
  3. Here’s How to Maximize Your Wealth Over the Next Decade
  4. Quantum Computing Will Change the World
  5. Borrowing Surge Makes Quick End to Rate Hikes Unlikely
  6. The Next U.S. Energy Revolution Is Here
  7. Stocks Have Already Bottomed. How We Know.
  8. Amazon Is Getting Back to Its E-Commerce Roots. The Stock Should Benefit.
  9. Stocks Are Clawing Their Way Back. Consider These Moves for 2023.
  10. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks