WEEKLY 2022年11月20日号

中国は米国との平和共存を望むが、その道は険しい

China Wants Peaceful Coexistence With the U.S. The Path There Is Perilous.

ゲスト寄稿者の見解

先端技術をめぐる米国の規制は一種の武器

Ben Wiseman
米国のバイデン大統領と中国の習近平国家主席がバリ島で3時間余り会談したとき、世界は一斉に安堵(あんど)のため息をついた。この瞬間は、米国が中国に対して先端技術規制という爆弾を投下してからわずか38日後のことだった。市場は、笑顔と握手を超大国間の緊張緩和の兆しとして熱烈に歓迎している。しかし、これはデタント(緊張緩和)ではない。バリで行われた主要20カ国・地域(G20)サミットは、中国政府と米政府の戦略的競争がエスカレートしていると冷静に認める…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Reva Goujon
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. How China’s Covid-19 Protests Could Ultimately Help Stocks
  2. BlackRock Sees Opportunities in Energy and Healthcare Stocks in 2023
  3. After Tesla, EV Stock Choices Are Clear but Not Great
  4. A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.
  5. Small-Cap Stocks Are Set for Big Gains.12 Holiday Bargains.
  6. Why Splunk Stock Is Worth a Look
  7. Stocks Continue to Rally. That Doesn’t Mean the Bear Market Is Going Away.
  8. This Top Pro Invests in Healthcare Trailblazers. 4 of Her Favorite Plays.
  9. The Fed’s Inflation Fight Must Cause More Pain—to the Job Market.
  10. Another Bad Sign for Tech Stocks—Cloud Spending Is Fading