弱気市場よさようなら?

Bye-Bye, Bear Market? The Worst Could Be Over for Stocks.

最悪期は脱した可能性

国債市場の好調が追い風に

Michael Nagle/Bloomberg
株式市場にとって最悪の事態は終わったかもしれない。

主要株価指数は秋から上昇を続け、年末にかけてさらに上昇する可能性がある。国債市場の好調が追い風になっている。

S&P500指数は先週1.5%高の4026、ダウ工業株30種平均(NYダウ)は1.8%高の3万4347ドルとなった。S&P500は年初来15.5%下落しているが、NYダウは5.5%の値下がりにとどまっている。ハイテク株中心のナスダック総合指数は28%安。

NYダウは旧来型の企業を多く含むため悪く言う人もいるが、年…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
Michael Nagle/Bloomberg

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation