WEEKLY 2022年12月4日号

住宅市場の大幅な冷え込み

A Big Chill Is Here for the Housing Market. Next Year Could Bring More Trouble.

来年はさらなる低迷の恐れ

価格の伸びが鈍化する一方、住宅ローン金利は上昇

PHOTOGRAPH BY JEREMY M. LANGE FOR BARRON’S
トッド・クラーク氏(27歳)とその妻のジョセリン・ウィルデ・クラーク氏(26歳)は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)の間に住宅市場の浮き沈みを経験した。コロナ禍によって住宅市場が過熱していた2021年夏、夫妻はノースカロライナ州ローリーでレンガ建ての集合住宅を買うための競売に参加した。彼らは売却希望価格の24万ドルを2万ドル以上も上回る価格を提示しなければならなかった。

夫妻は今年夏、この集合住宅が家族としてのスタートには狭過ぎ…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Shaina Mishkin
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation