WEEKLY 2022年12月4日号

住宅関連株は低迷するも既に反発の兆しあり

Housing Stocks Are Down. But There Are Already Signs of a Rebound.

ワイルドカードはFRB

悪材料出尽くし

Photograph by Jeremy M. Lange for Barron's
受注の大幅な減少、値引きの横行、利益の減少。これらは、コロナ禍をきっかけとした不動産ブームが住宅ローン金利の上昇で崩壊した後に住宅建設企業に重くのしかかっている要素のほんの一部だ。しかし、住宅建設関連株については現在の苦境の先に焦点が移り始めている。多くの銘柄が年初の株価を30%以上下回っているが、6月の底値から平均で20%回復しており、最新の住宅関連データが悪化したにもかかわらず株価は持ちこたえた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が強く待…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation