WEEKLY 2023年1月22日号

株式市場と債券市場が発するメッセージが異なる

Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.

債券市場の悲観的な見通しのほうに分がありそう

株式市場はソフトランディングを織り込む

Angela Weiss/AFP/Getty Images
2023年の株式市場は現時点で、経済がソフトランディングするとの見方を織り込んでいる。一方、債券市場は不況が近くに迫っているような取引となっている。正しいのは一つだけだ。

先週の主要株価指数の動きをみると、何がソフトランディングだという声が聞こえてきそうだ。ダウ工業株30種平均は2.7%安の3万3375ドル49セント、S&P500指数は0.7%安の3972.61で引けた。しかし、S&P500指数は年初以降、まだ3.5%上昇した水準にあり、先週0.6%高の1万1140.44となったナス…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. Our Roundtable Pros Scoured the Market. Here Are 26 of Top Stock Picks.
  2. Barron’s Stock Picks Beat the Market in 2022. Here’s Our Report Card.
  3. Stocks and Bonds Are Sending Different Messages. One Is Wrong.
  4. Gold’s Awakening May Make Investors Sleep Less Soundly
  5. Ferrari Is a Luxury Stock. Here’s Why It Looks Like a Buy.
  6. Netflix Stock Is On Fire. Here Are the Takeaways From Its Earnings.
  7. Why Tech Layoffs Aren’t Alarming Economists—Yet
  8. Good News for Nvidia, AMD, and Qualcomm—Barclays Is Bullish on Chips Again
  9. Here’s Why the Founder of Thoma Bravo Is Still Buying.
  10. The Fed and the Markets Disagree on Wages and Inflation