バレンタインデーに選ぶアナリストが愛する12銘柄

Roses? How About a Dozen Stocks for Valentine’s Day That Wall Street Loves?

バイオ・ラッドは「買い」評価比率100%

2022年のスクリーニングは不調

Dreamstime
今年のバレンタインデーには、ウォール街で最も愛されている12銘柄を愛する人に届ければ完璧かもしれない。

本誌はS&P500指数構成銘柄の中から、ウォール街がこよなく愛する銘柄を探した。人気だけが選考基準ではなく、目標株価が高い銘柄を選んだ。

読者へのプレゼントは今回が初めてではない。本誌は過去にも「バレンタインデー・スクリーニング」を実施したことがあるが、その結果はまちまちだった。

2020年はうまくいった。このスクリーニングでは、アナリス…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Al Root
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. How Nvidia Can Become First $1 Trillion Chip Stock
  2. Energy, Casino, and Industrial Stocks Could Rebound. Here’s Why.
  3. Can Intel Compete With Taiwan Semi? Nvidia CEO Says Test Chips ‘Look Good.’
  4. Big Techs Become Even Bigger Winners. Shades of the Dot-Com Boom?
  5. Yield-Hungry Investors Are Feasting on T-Bills
  6. 2 Stocks to Play the AI Boom, From Nvidia CEO’s Earnings Call Remarks
  7. AI Could Turn Some Tech Winners Into Has-Beens
  8. The Nasdaq Has Been Crushing The Dow. Can It Last?
  9. Four Stocks to Buy at the ‘End of an Era’ for Consumer Staples
  10. Tesla CEO Elon Musk Visits China. What’s Behind His Trip