「投資の神様」、神通力薄れる?

Berkshire Churns Through Stocks. What Happened to Buy and Hold?

TSMC、ベライゾンでは損失計上か

保有銘柄の入れ替え繰り返す

Annabelle Chih/Getty Images
「投資の神様」と呼ばれるウォーレン・バフェット氏は忍耐強い投資スタイルで知られ、好きな保有期間は「永遠」だと言う。

しかし、バフェット氏が率いるバークシャー・ハサウェイ<BRK.A><BRK.B>は近年、ベライゾン・コミュニケーションズ<VZ>や医薬品関連など保有銘柄の入れ替えを繰り返している。バークシャーの2019年の保有上位15銘柄のうち、現在は8銘柄がすべて売却されたか、大幅に減少した。

運用額が3500億ドルに上るバークシャーが手放した銘柄の多く…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Andrew Bary
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Arm Is a Pricey Bet on AI
  2. If You Missed Nvidia Stock’s Runup, You May Not Have Missed the AI Trade
  3. 6 Growth Stocks That Look Recession-Resistant, According to Morgan Stanley
  4. Don’t Fret the Fed. Buy Meta and These Stocks as Wedbush Sees Tech Rally Momentum.
  5. Amazon, Alphabet, Meta, and 12 More Stocks Wall Street Loves for 2024
  6. She Thinks the S&P 500 Is Still Your Best Bet.
  7. Why a Fed Hike This Year Doesn’t Matter. And Why Rate Cuts in 2024 Do.
  8. Amid Arm Mania, Don’t Overlook Tech’s Real Trial
  9. Why the UAW Strike Isn't the Biggest Issue for Ford and GM
  10. Barron’s Top Independent Financial Advisors