WEEKLY 2023年2月19日号

世界でプラスチック消費量が増える理由

Why the World Is Using More Plastic

安過ぎるプラスチックと、高過ぎるリサイクル費用

手放せないプラスチック

ILLUSTRATION BY JAVIER JAEN
世界はプラスチックで繁栄している。プラスチックはあらゆる所で使われており、それなしでは生活が成り立たない。20ドルの食事のテイクアウトに対してわずか1ペンスの容器の費用は、取るに足らないようにみえる。しかし、世界的なプラスチック中毒が、環境的には大惨事になりつつある。

消費財企業は板挟みになっている。ノン・アルコール飲料の世界最大メーカーであるコカ・コーラ<KO>、食品・飲料メーカーのモンデリーズ・インターナショナル<MDLZ>、食品メーカー…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lauren Foster
(Source: Dow Jones)
翻訳
エグゼトラスト株式会社

ランキング

ranking
  1. It’s Not Just AI. 5 Trends That Will Change How You Invest.
  2. ‘Shadow Banks’ Hold Half of the World’s Assets. Why Concerns Are Growing
  3. David Giroux Looks Into the Future
  4. C3.ai Stock Set to Lead in AI After Srong Quarter
  5. The Stock Market Throws a Party-and Everyone’s Invited
  6. A Hidden AI Stock That Pays a Big Dividend
  7. Why the 'Dean of Valuation' Just Sold Nvidia Stock
  8. The Debt-Ceiling Deal Could End Up Biting Stock Investors
  9. Stocks Are Trying to Break Out. Morgan Stanley Expects a Big Drop.
  10. Regulators Have Cracked Down on Big Deals.