今年注目のスピンオフ4銘柄

Johnson & Johnson, Kellogg, and 2 Other Spinoffs to Watch in 2023

ケロッグ、J&J、クレーン、ボルグワーナー

2022年は過去最高水準の44社

Illustration by Qianhui Yu
少なくともウォール街では、スピンオフ(分離・独立)は難しいことではなく、企業が株主価値を創造するために検討する手法の一つだ。

ゴールドマン・サックスによると、2022年は米国企業によるスピンオフが過去最高水準の44社に達した。金利上昇や世界的な経済減速が企業収益に重くのしかかる中、スピンオフは今後も続くと思われる。

スピンオフに関する経営陣の説明はだいたい同じようなものだ。経営を集中させ、資本構成を最適化し、企業の多様性を理由に割安に評…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Nicholas Jasinski
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Tech’s Rally Isn’t Done. 10 Stocks That Are Next to Gain.
  2. 15 Stocks to Buy Around the World, From Our Roundtable Experts
  3. What Is Artificial General Intelligence, and Why Does It Matter?
  4. Why Can’t Anyone But Tesla Make a Buck on EVs?
  5. The Stock Market Had a Wonderful Thanksgiving.
  6. Apple and 6 More Powerhouse Stocks Investors Keep Buying on Dips
  7. Business Travel Is About to Pick Up. 4 Stocks to Catch the Comeback.
  8. Four Reasons Nvidia Will Keep Its AI Chip Dominance
  9. Black Friday Was a Hit Online, Reaching a Record $9.8 Billion in the U.S.
  10. Behind the Altman AI Flap: Money or Science?