景気後退でも持ちこたえそうな消費関連5銘柄

Walgreens, Kraft Heinz, and 3 Other Staples Stocks That Should Hold Up in a Recession

アルトリア、クラフト・ハインツなど

PERと配当利回りで選別

Scott Olson/Getty Images
生活必需品セクターは、特に厳しい経済状況の中ではディフェンシブ銘柄と考えられているが、今のところ割安ではない。

そこで本誌は、株価が魅力的な水準にあり、下値抵抗力と安定した配当利回りの両方を提供する生活必需品5銘柄を特定した。

同セクターは今年、市場全体に後れを取ってはいるが、依然としてわずかなプラス圏にある。コンシューマー・ステープルズ・セレクト・セクターSPDR投資信託(ETF)<XLP>の今年の予想PER(株価収益率)は20.6倍で推移してい…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Lawrence C. Strauss
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. Apple and 4 More Quality Stocks to Buy After the Selloff
  2. Microsoft May Win Big With OpenAI Valuation. Amazon’s Rivian Record Shows the Risk.
  3. September Is Over. It’s Time to Buy Stocks
  4. Disney Stock Could Climb 50%, J.P. Morgan Says
  5. Nvidia and Other Chip Stocks Had a Terrible September. Wall Street Remains Upbeat.
  6. Japan Is in No Rush to Raise Rates. A Weak Yen Is Good for Stocks
  7. Meta Looks Like an AI Winner. But Enough With the Metaverse.
  8. What the Job Market’s Baffling Strength Means
  9. The Unstoppable Dollar Is Bad for the S&P 500. What to Watch Next.
  10. Apple Stock Is Set for the Worst Month of the Year. This iPhone Problem Isn’t Helping.