米最大の年金基金、アップルとインテルの持ち株削減

Largest U.S. Pension Sells Apple, Intel, NIO,and Li Auto Stock

カルパース、中国EV2社も

運用資産4550億ドル

Getty Images
米最大の公的年金基金はこのほど、投資ポートフォリオにおけるアウトパフォーム銘柄の保有を縮小した。

カリフォルニア州退職年金基金(カルパース)は1~3月期に米アップル<AAPL>、米インテル<INTC>、中国の電気自動車(EV)メーカー、ニーオ(上海蔚来汽車)<NIO>とリ・オート(理想汽車)<LI>の株式を売却した。カルパースは米証券取引委員会(SEC)に提出した開示資料でこうした株取引を明らかにした。

カルパースは個別の取引についてはコメントしない…
有料会員限定記事

この記事を読むためには
会員登録と有料プランの購読が必要です。

原文
By Ed Lin
(Source: Dow Jones)
翻訳
時事通信社

ランキング

ranking
  1. How Nvidia Can Become First $1 Trillion Chip Stock
  2. Energy, Casino, and Industrial Stocks Could Rebound. Here’s Why.
  3. Can Intel Compete With Taiwan Semi? Nvidia CEO Says Test Chips ‘Look Good.’
  4. Big Techs Become Even Bigger Winners. Shades of the Dot-Com Boom?
  5. Yield-Hungry Investors Are Feasting on T-Bills
  6. 2 Stocks to Play the AI Boom, From Nvidia CEO’s Earnings Call Remarks
  7. AI Could Turn Some Tech Winners Into Has-Beens
  8. The Nasdaq Has Been Crushing The Dow. Can It Last?
  9. Four Stocks to Buy at the ‘End of an Era’ for Consumer Staples
  10. Tesla CEO Elon Musk Visits China. What’s Behind His Trip